建文塾

お問い合わせはこちらから090-6982-7166

受付時間:15:00-21:00 (月曜~土曜)

お問い合わせはこちらから

メール
メール

『圧倒的な指導力』

個別指導+映像授業+自習管理で第一志望へ!

少人数制個別指導

 

建文塾の先生は塾・予備校での経験が豊富で,1コマ2時間の授業内では生徒の理解度をしっかりと確認しながら指導していきます。理解できるまで親切丁寧に教えますので,「できること」が毎授業ドンドン増えていくのが実感でき,勉強が楽しくなること間違いなしです。受験対策だけでなく定期テスト対策にも対応していますので,推薦入試(指定校推薦)の受験を考えている高校生にもオススメです。

 

映像授業『学びエイド』

 

建文塾では映像授業コンテンツ『学びエイド』を導入しています。映像授業だけではついついサボってしまいそうですが,建文塾ではオンライン自習や授業(対面・オンライン)の中でどの単元をいつまでに終わらせるべきかをきちんと生徒本人と話し合い,実際に知識がしっかりと身に付いたのかどうかを細かくチェックします。映像授業で学べる知識は全て吸収してから,次の単元へと進んでもらいますので,消化不良のまま先に進んでいくことは絶対にありません。

 

自学自習の最大効率化

 

平日の18時から21時まで開放しているオンライン自習室の中では,学校の宿題や塾の課題をやっていくことになります。毎日3時間オンライン自習に参加し,解けない問題に対して学びエイドで講義を見たり自習チューターに聞くなりして,一歩ずつ地道かつ誠実に勉強に取り組めば,第一志望に合格できるはずです。自分から自発的に勉強するのが苦手なら,オンライン自習室で先生の監視のもと勉強に励んでみてはどうでしょうか?

 

生徒・保護者との定期連絡

 

生徒と保護者にはLINEを通して頻繁に連絡をしています。生徒にはほぼ毎日,保護者には少なくとも週1回の頻度でLINE連絡を行い,「建文塾には安心して子供を任せられる」と思っていただけるよう,コミュニケーション面には細心の注意を払っています。面と向かって質問・相談ができないことや子供の目の前では言いづらいことなどもLINEを通してなら気軽にできると評判です。また,建文塾での日々の指導のことをさらに知りたい方は,各種SNSや公式ブログでの発信をご覧ください。

 

2021年度卒業生 Fさん
京都工芸繊維大学工芸科学部に合格

現役生としての前期試験を終えた直後,浪人を確信した私は建文塾の門を叩きました。健康面に問題を抱え,欠席が嵩んだ高校時代を過ごし,科目ごとの理解度にバラつきがある私に,画一的サポートを提供する大手予備校に通うことは不安があったからです。

夏までは英数化の土台作りを第一に,それぞれ英文法の徹底と構文理解,数IIIの煩雑な計算,殆ど理解できていなかった化学は初めから丁寧に教え直していただきました。建文塾でのそうした学習の中で,学校での授業で理解していたつもりで,そうではなかった部分も沢山見つかりました。

秋以降は,第一志望だった京都大学の過去問演習を主体に据えました。基礎を完璧にすることに拘りがちな私を見かねた先生が,「間に合うようにゴールから遡る方法で」とアドバイスを下さったからです。この頃から週に一度,英作文の添削もして頂きました。これといって自信に繋がる教科がなかった中,英作文のポイントを掴めたことは大きな力となり,実際に国立前期の本試験でも,和文英訳の答案は満足できる仕上がりになったと感じています。

週2または3の授業がない日もできるだけオンライン自習室に行きました。必ず声掛けをくださったので,気分が乗らず怠けそうになる気持ちを立て直し,孤立感なくリズムを作って受験生活を確保することに繋がりました。

他にも,自主ゼミとして塾のZoomミーティングルームや教室を貸していただき,それぞれ担当分野を決めて仲間の塾生と生物をお互い教え合いました。暗記事項の整理のみならず記述答案作成時に必要な論理的思考を養う訓練になりました。

年明けからの,共通テストと私立試験の連続はとても苦しかったものの,最後の最後で体力と実戦力を付けられたと思います。それでも,地力の訓練が及ばず前期の京都大学では思うような答案を書けなかったとの自覚はあります。試験1日目午後から2日目終了までの苦しさは二度と経験したくありません。

失意の中にあっても後期試験まではわずか二週間後です。後期の京都工芸繊維大学の問題は,生物の専門的内容が英文で問われるなど,特殊な形態ながらも,最後まで過去問に対応して頂きました。途中で前期の発表があり,心折れながらも先生方の励ましによって,なんとか最後くらいは合格して終わらせたいと気持ちを立て直して臨みました。後期試験は戦略,答案,時間配分全て悔いのないパフォーマンスができたと思います。結果も合格でした。

第一志望合格は叶いませんでしたが,念願の京都の地での大学生活を送れることをとても嬉しく思っています。

この一年間,苦しいながらも幸せでした。学業面でも精神面でもいつも私を支えて下さった先生方に感謝しています。単なる受験勉強だけでなく,物事を順序立てて論理的に考察する力,俯瞰的な視野,自分に合った方法でコミットすることの大切さなど,今後の人生で必ず役に立つことを沢山教えていただきました。いろいろな方のおかげで今の自分があることを忘れず,いつか社会に何かを還元できる人間になりたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

 

お問い合わせは下のLINEからどうぞ!

 

ページ上部へ戻る